2012.08.21

李忠成が右足骨折から5カ月ぶりに復帰…サウサンプトン「彼は進歩している」

李忠成
移籍2シーズン目の飛躍が期待される李忠成

 プレミアリーグ17クラブとチャンピオンシップ(2部相当)6クラブが参加する、21歳以下を対象(GK1人とフィールドプレイヤー3人までオーバーエイジの参加が可能)にしたU-21プレミアリーグが開幕した。

 サウサンプトンの日本代表FW李忠成は、20日に行なわれたU-21プレミアリーグのサンダーランド戦にスタメン出場。右足の骨折以来、5カ月ぶりの公式戦復帰を果たし、約60分間プレー。3-2でのサウサンプトンの勝利に貢献している。

 試合後、サウサンプトンのマーティン・ハンターU-21監督が李忠成について、「もともと60分間プレーさせる予定だった。彼からはいくつかポジティブな兆候があったよ。そのすべては彼の進歩であり、ファーストチームに戻れるだろうね」とコメントし、復帰を喜ぶとともに、1軍への早期復帰を後押ししている。

 

[写真]=Getty Images

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
ユヴェントス
31pt
ローマ
30pt
欧州順位をもっと見る