2012.08.21

オーウェンがエヴァートンへ“禁断の移籍”の可能性…本人は「噂話」と否定

マンUとエヴァートンに所属となればリヴァプールのファンからの反感は必至のオーウェン

 マンチェスター・Uを契約期間満了に伴い、退団した元イングランド代表FWマイケル・オーウェンにエヴァートン加入の可能性が浮上した。イギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 オーウェンは、ストーク・シティへの移籍を噂されているが、キャリアの晩年に差し掛かっているため、プロサッカー選手だった父親がデビューを飾り、幼少期にファンであったエヴァートンへの入団を考えていると伝えている。

 しかし、オーウェンはエヴァートンと同じ、マージーサイド州のライバルであるリヴァプールでプロデビューを果たしている。このためエヴァートン加入となれば、地元ライバルチームへの“禁断の移籍”となる。

 この報道に、オーウェンは自身のツイッターで、「ただの噂だよ」とすぐに否定。未だ決まらない去就が注目される。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る