2012.08.20

英記者、香川の不安要素は心理面だと指摘「マンUの選手に逃げ場はない」

ビッグクラブの重圧をはねのけたい香川

 マンチェスター・Uに所属する日本代表MFの香川真司は20日、プレミアリーグ開幕戦のエヴァートン戦に臨む。香川はユナイテッドにどのような風を吹き込めるのか。デイヴィッド・マクドネル記者は、『ワールドサッカーキング(No.229/8月16日発売号)』における連載“メイド・イン・ジャパン”内で以下のように見解を述べた。

 同記者は香川について、現時点ではチームに溶け込めているとしながらも、「彼を待ち受ける落とし穴があるとしたら、それは《心理的重圧》だろう。選手の中には、ユナイテッドほどの世界的な人気と注目を誇るビッグクラブの一員であることに耐えられない者もいる。才能はあっても、注目度の高さや期待の大きさに萎縮してしまう者は少なくないのだ」とし、メンタル面がプレーの質に大きく影響すると記した。

 さらに、「実際、ユナイテッドの選手に逃げ場などない。古くはギャリー・バートルズから、ファン・セバスティアン・ベロン、ディエゴ・フォルラン、クレベルソンまで、疑いようのない才能を持った選手の失敗例は枚挙にいとまがない。彼らは大きな期待を背負ってオールド・トラッフォードに迎えられながら、本領発揮に至らなかった」とし、重圧をはねのける必要があると語った。

 同連載では、新たな戦いの開幕を控える香川について特集。現地での評価はもちろん、ユナイテッドにおける今後の展望などについて述べられている。

 

[写真]=足立雅史

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る