2012.08.20

快勝スタートのディ・マッテオ監督「アザールのプレーは際立っていた」

 プレミアリーグ第1節が19日に行われ、昨シーズンの欧州王者チェルシーはアウェーに乗り込みウィガンと対戦。試合開始7分までにDFブラニスラフ・イヴァノヴィッチとMFフランク・ランパードがゴールを挙げたチェルシーが2-0で勝利した。

 

 試合後にチェルシーを率いるロベルト・ディ・マッテオ監督が以下のように語っている。『スカイスポーツ』が伝えた。

 

「理想的なスタートだ。シーズン開幕戦で、アウェーの試合だからね。こんなに早い段階にゴールできることはなかなかない。今日はパーフェクトだった。早い時間に2点取れ、緊張がほぐれたと思う。こんな試合は滅多にないが、今日は選手たちがよく期待に応えてくれた」と、快勝を収めた開幕戦を振り返ったディ・マッテオ監督。

 

 また、先発出場した新戦力のMFエデン・アザールのプレーを、「彼は際立っていた。高いクオリティを披露し、常に相手の脅威になっていた。マークするのは難しいだろうね。彼を見ているのは楽しかったよ」と称賛している。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る