FOLLOW US

ウィルシャーに期待するヴェンゲル「将来のリーダーだからこそ10番を託した」

ヴェンゲルから大きな信頼を寄せられるウィルシャー

 アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、MFジャック・ウィルシャーについて、将来クラブを率いる存在になると語った。クラブの公式HPで伝えられている。

 

 アーセナルは今夏、FWルーカス・ポドルスキとFWオリヴィエ・ジルー、さらにMFサンティ・カソルラを獲得。しかしその一方で、FWロビン・ファン・ペルシーとMFアレクサンドル・ソングというチームの中心選手を放出した。ヴェンゲルは、V・ペルシーがつけていた背番号10をウィルシャーに託した理由について明かし、20歳の青年にリーダーとして成長してほしいと語った。

 

「我々は偉大な選手を失った。しかし、私はまだクラブに素晴らしい選手がいるということを示したい。(アレックス)チェンバレンとウィルシャーという、若い、イングランドの選手だ。我々には、ファンタスティックな潜在能力をもったプレーヤーがいる」

 

「ジャックは、このクラブのリーダーになるだろう。彼に10番を預けたのは、いつか彼がクラブを率いる存在になるという私の確信を示したかったからだ。ジャックは今、何かを必要としている段階にあると考えている。彼の年齢において、1年の離脱というのは受け入れがたいものだ。私は彼に、信頼しているというメッセージを送りたい」

 

 なお、ウィルシャーの復帰は10月頃になると見られている。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA