2012.08.19

マンチーニ監督、ハビ・マルティネスら3人の獲得を断念か「簡単な状況ではない」

マンCの今夏の補強策は、マンチーニ監督の思惑通りに進んでいないようだ

 マンチェスター・Cを率いるロベルト・マンチーニ監督が、今夏の補強のターゲットと報じられていた3人の選手、アスレティック・ビルバオのスペイン代表MFハビ・マルティネス、ローマのイタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシ、リヴァプールのデンマーク代表DFダニエル・アッガーについて、獲得は困難との認識を示した。『ESPN』が伝えている。

 

 ハビ・マルティネスはバイエルンへの移籍成立が目前と報じられており、デ・ロッシとアッガーはそれぞれのクラブへの残留が濃厚になっている。

 

 移籍交渉の進捗を質問されたマンチーニ監督は、「ハビ・マルティネスについて言えば、簡単な状況じゃない。トップクラブが彼を欲しがっているからね。デ・ロッシも難しい。彼はローマに残るだろう。アッガー?獲得できるとは思わないね」と、3人の獲得を断念することを示唆。

 

 続けて、「時には金額が十分じゃないこともある。非常に素早い行動が必要な時もある。3つや4つのトップチームが競合するからね。難しいよ」と、交渉の難しさを吐露している。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る