FOLLOW US

リヴァプールはWBAに3失点で完敗…前途多難なスタート/プレミア第1節

 プレミアリーグ2012-13シーズンが18日に開幕し、各地で第1節が行われた。

 リヴァプールは敵地でウェスト・ブロムウィッチと対戦。古豪復活へ、好スタートを切りたいリヴァプールだったが、先制したのはウェスト・ブロムウィッチだった。43分、ゾルタン・ゲラが美しいミドルシュートを突き刺し、1点を先制する。

 さらに後半、リヴァプールはダニエル・アッガーが相手の決定機をファールで阻止して退場処分に。ここで与えたPKはペペ・レイナがセーブして事なきを得たが、64分には再びPKを献上。ピーター・オデムウィンギに決められてしまい、ビハインドは2点に広がる。

 そして極めつけは76分だった。ウェスト・ブロムウィッチはサイドからのクロスボールにロメル・ルカクが合わせて3点目を奪取。リヴァプールの息の根を止めた。

 結局、リヴァプールは0-3と大敗を喫し、前途多難なシーズンの幕開けとなっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA