2012.08.18

サウサンプトン、クラブ史上最高額でボローニャの若手MFラミレス獲得に照準か

 日本代表FW李忠成が所属するサウサンプトンが、ボローニャのウルグアイ代表MFガストン・ラミレス獲得に乗り出しているようだ。『スカイスポーツ』が伝えている。

 

 現在21歳のラミレスは、U-23ウルグアイ代表としてロンドン・オリンピックにも参加。グループリーグ3試合に先発出場し、1ゴールを記録している。

 

『スカイスポーツ』によると、ラミレスの獲得にはインテル、リヴァプール、トッテナムも興味を示しているが、サウサンプトンはクラブ史上最高額となる1180万ポンド(約15億円)の移籍金を準備し、獲得を狙っているようだ。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
31pt
マンチェスター・U
23pt
トッテナム
23pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
26pt
ライプツィヒ
22pt
ドルトムント
20pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
32pt
ユヴェントス
31pt
インテル
30pt
欧州順位をもっと見る