2012.08.17

アーセナル、V・ペルシーに続きソングをバルサに放出へ…攻守のキーマンが移籍か

移籍が確実視されるソング

 アーセナルは、マンチェスター・UにFWロビン・ファン・ペルシーを放出したのに続き、MFアレクサンドレ・ソングをバルセロナへ放出することが濃厚になったようだ。『BBC』が報じている。

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、ソングの移籍と新たな選手の補強に関して「両方起こりえることだ」との見解を示した。

 アーセナルはヌリ・シャヒンの獲得が噂されている一方で、ソングをバルセロナへ放出する可能性があると見られていた。ここに来てヴェンゲルが放出の可能性を認める発言を残してことで、移籍は確実であるとの見方がなされている。

 ソングはセントラルハーフからセンターバックまでこなし、守備面において大きな役割を担ってきた。昨シーズン、アーセナルでキャプテンを務めた試合もあったが、今シーズンのキャプテンはトマス・フェルメーレン。副キャプテンもミケル・アルテタとなり、ソングの名前はなかったことで、移籍が近づいてきていると見られている。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る