2012.08.16

ムアンバ、現役引退を発表「辛いけど多くの人々に感謝している」

現役引退を表明したムアンバ

 ボルトンのMFファブリス・ムアンバが、現役引退を表明した。クラブの公式HP上で、同選手の声明が伝えられている。

 

 ムアンバは、今年3月に行われたトッテナムとのFAカップでピッチに倒れ、病院に搬送された。一時は心肺停止状態に陥っていたムアンバだったが、奇跡的に回復。復帰に意欲を見せていた。 しかし診断の結果、復帰は困難であることが判明。ムアンバは次のように語り、現役引退を発表した。

 

「さらなる診察を受けるため、ベルギーの先進の心臓病専門医の元へ向かった。しかし、そこで私が受けた知らせは望んでいたものとはかけ離れていたよ。プロサッカー選手として、現役引退を表明することになった」

 

「サッカーは10代の頃から、僕の人生だった。なかでも試合することが大好きだし、最も高いレベルでプレーする機会に恵まれて本当に幸運だと思う」

 

「ニュースは辛いものだったが、大きな恩を感じている。今生きていることを神に感謝しているし、僕を決してあきらめなかったメディカルチームにも、もう一度お礼を言うよ。キャリアを通して、僕を支えてくれた人全員に感謝したい。特にボルトンのファンは素晴らしかった。家族や友人のサポートにも恵まれたね」

 

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る