FOLLOW US

アーセナルとリヴァプールでレアルのトルコ代表MFシャヒン争奪戦か

 レアル・マドリードのトルコ代表MFヌリ・シャヒンの獲得に向け、アーセナルとリヴァプールが争っているとスペイン紙『マルカ』が報じた。

 シャヒンは2011年の夏に、ドルトムントからレアル・マドリードへ加入。しかし、けがの影響と厚い選手層に阻まれ、昨シーズンのリーグ戦では4試合の出場にとどまっていた。

 シャヒン獲得には複数のクラブが興味を示していると報じられているが、中でもアーセナルとリヴァプールが獲得に熱心だと見られている。

 同紙は、シャヒン自身がアーセナルへの加入を望んでいると報道。一方で、レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督は、チェルシー監督時代に師弟関係であったリヴァプールのブレンダン・ロジャーズ監督の下でシャヒンに成長してもらうことを願っていると伝えている。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA