2012.08.15

ウィガンが公式HPで宮市を紹介…“リョウを知るための10の要素”

 日本代表FWの宮市亮は、アーセナルからウィガンへレンタル移籍することが決まった。ウィガンは公式HPで宮市について紹介。10の項目を挙げて、宮市のこれまでを振り返っている。

1.リョウはアーセナルのトライアルで認められ、2011年1月にイングランドへやってきた。

2.2011年8月、彼はリザーブリーグで我々と対戦し、ゴールを決めた。そしてボルトンへレンタル移籍。我々との試合がプレミアでのデビュー戦となった。試合はウィガンが2-1で勝利。

3.リョウはU-19日本代表で8キャップ、1得点を記録しているが、ボルトンで鮮烈な活躍をしたのち、A代表に招集され、2012年5月のアゼルバイジャン戦でデビューを果たした。

4.彼は2009年のU-17ワールドカップにも出場。

5.宮市は18歳でアーセナルと契約後、オランダのフェイエノールトへとレンタル移籍し、12試合で3得点を記録した。この間、敗戦はたったの2度だけだった。

6.アーセナルでの出場機会はリーグカップの2試合のみ。相手はシュルーズベリーとボルトン。

7.宮市は昨シーズン、ボルトンにおいてリーグ戦では得点できなかった。しかし、残留を懸けた重要な直接対決、ブラックバーン戦とクイーンズ・パーク・レンジャーズ戦で決勝点をアシスト。

8.宮市は猛烈なスピードで知られているが、足元の技術も優れている。フェイエノールト時代には、ロナウジーニョにちなんで“リオジーニョ”と呼ばれていたくらいだ。

9.プレシーズンはアーセナルのツアーに帯同し、2試合に出場。

10.リョウ(亮=リョウ=良)は日本語の名前が意味する通り、ウィガンでの時間で良い成長を遂げることを期待している。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る