2012.08.14

アッガー、リヴァプール残留を希望も「去就を決めるのはクラブ」

 移籍がささやかれるリヴァプールのDFダニエル・アッガーは、残留を希望していることを明かした。しかし、自身の去就はあくまでクラブに委ねられていることも認めている。

 

 アッガーには、マンチェスター・Cが高い関心を寄せていると伝えられている。リヴァプールも適切なオファーが来れば、同選手を売却する構えを見せており、アッガーの去就に注目が集まっている。しかし、『Ekstra Bladet』のインタビューに応じたアッガーは、去就についてクラブ次第としながらも、アンフィールド(リヴァプールの本拠地)でプレーを続けたいと語った。

 

「(移籍に着いて)何も聞いていない。クラブがどうしたいかに依るだろう。ただ、僕は残留を希望している」

 

「イングランドの他のクラブでプレーすることは想像できない。でも、もしクラブが僕を売りたいと思えば、何が起こるかは決して分からないよ」

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る