2012.08.12

マンチーニ、新シーズンの苦戦を予想「4位の可能性もある」

連覇には厳しい道のりが待つと語るマンチーニ

 マンチェスター・Cを率いるロベルト・マンチーニ監督は、2012-13シーズンのプレミアリーグについて、マンチェスター・Uが優勝候補だと語った。シティの順位については、4位の可能性もあると語り、厳しい意見を述べている。『ESPN』が伝えた。

 

 自らのチームを優勝候補として挙げなかった理由として、マンチーニは今夏の補強が進んでいないことを挙げた。チェルシーに移籍したMFエデン・アザールやアーセナルのFWロビン・ファン・ペルシー、リヴァプールのDFダニエル・アッガーなどがシティのターゲットとして浮上したが、いずれも実現には至っていない。マンチーニは優勝のために改善が必要としながらも、残り期間での獲得が難しいことを認めている。

 

「ユナイテッドが優勝候補だ。我々はおそらく2位か、もしくは3位か4位だろう。何かを勝ち取る場合、改善していくことが大切だ。しかし、移籍市場が残り10日となれば、新たな選手を獲得すべきではない。今よりも前に獲っておく必要があった」

 

「今、選手を獲得することが難しいのは、選手を売ることができないクラブが出てくるからだ。仮に選手を手放したら、短期間の間に補強しなければならないからね。残された20日という期間は、市場においてとても困難なものだよ」

 

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る