2012.08.12

香川、ルーニーのアシストから決勝弾…マンUはプレミア開幕へ弾み

ルーニーのアシストから結果を残した香川

 マンチェスター・Uは11日、ハノーファーと親善試合を行い、4−3で勝利をした。日本代表MFの香川真司が決勝点を挙げ、移籍後2得点目を記録している。

 香川は4−4−2のセントラルハーフとして先発出場し、後半途中からはワントップのウェイン・ルーニーの後ろでプレー。ユナイテッドは23分に先制を許すが、31分にはハビエル・エルナンデスが決めて同点とする。その後、両チーム2点ずつを加えて迎えた85分、ルーニーの落としに香川が合わせて、右足でシュートを放ち決勝弾を挙げた。

 マンチェスター・Uはプレシーズンツアーを勝利で締めくくり、20日に迎えるプレミアリーグ開幕戦のエヴァートン戦に向けて弾みをつけている。なお、香川はリーグ開幕前の15日に日本で行われるベネズエラ戦のため、日本代表に合流する予定。

 

[写真]=足立雅史

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る