FOLLOW US

“アンフィールド”がなくなる? リヴァプール会長が命名権売却を検討か

 リヴァプールの本拠地である“アンフィールド”に命名権売却の可能性が浮上した。リヴァプールのジョン・W・ヘンリー会長がイギリスメディア『Tomkins Times』のインタビューに応え、その可能性を認めた。

 ヘンリー会長は、「アンフィールドの命名権売却はあり得る話だ。適切なパートナーが現れればね。我々から探してはいないよ」と命名権売却について言及した。

 さらに、「このクラブは業績をさらに拡大しなければならない。だが、それは簡単なことではない。この目標を達成するための適切な人間がここにいると信じている。これはローカルレベルで考えることではなく、かなり多くの部分は世界を相手に考えなければならない」と続け、リヴァプールを世界的なクラブにする野望を語っている。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO