2012.08.09

香川真司がバルセロナ戦で途中出場…マンUはPK戦の末に敗れる

バルセロナ戦で途中出場した香川真司 (C)Manutd.jp

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは8日、スウェーデンでバルセロナと親善試合を行った。

 香川がベンチスタートとなったマンチェスター・Uは、ウェイン・ルーニーやナニらが先発出場。一方、バルセロナはリオネル・メッシやアンドレス・イニエスタらがスターティングメンバーに名を連ねた。

 マンチェスター・Uは試合開始からボールを支配されるが、無失点で抑えると前半ロスタイムにPKのチャンスを獲得した。しかし、ルーニーの放ったシュートは、バルセロナのGKビクトル・バルデスにストップされて決定機を逃してしまう。

 スコアレスで迎えた後半開始から、マンチェスター・Uは香川を投入。バルセロナもシャビ・エルナンデスやセスク・ファブレガスが途中出場した。なお、香川は49分にダニー・ウェルベックのポストプレーからミドルシュートを放つなど軽快なプレーを披露した。

 マンチェスター・Uは後半もバルセロナに多くのシュートチャンスを作られるが、GKダビド・デ・ヘアの好セーブもあり、バルセロナを完封。しかし、0-0の末に突入したPK戦で0-2と敗れた。

 

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る