2012.08.07

積極補強が続くチェルシー…次なるターゲットはウィガンのWGか

 チェルシーが、ウィガンのWGビクター・モーゼス獲得に迫っているようだ。早ければ、同選手の移籍は12日に控えるマンチェスター・Cとのコミュニティシールドに間に合うと『ESPN』が報じている。

 同メディアによると、チェルシーのロン・グーレイCEO(最高経営責任者)とウィガンのデイブ・ウィーラン会長が、デイヴィスの移籍を巡り6日に接触したとのこと。1度はウィガンがチェルシーからのオファーを拒否したものの、チェルシーのモーゼスへの関心は継続しており、ウィガンの要求金額である850万ポンド(約10億円)を支払う準備があるという。モーゼス自身もチェルシー行きを希望しており、同選手の移籍の可能性は高くなってきているとのことだ。

 モーゼスは2010年の1月にクリスタル・パレスからウィガンに加入。2011-12シーズンはリーグ戦37試合に出場し、ウィガンの残留に大きく貢献していた。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る