2012.08.06

香川、ルーニーら主力らと初共演で決定機演出…マンUは無得点で引き分け

中国での試合ではゴールも記録した香川だが、バレレンガ戦では不発

 マンチェスター・Uは5日、ノルウェーのバレレンガと親善試合を行い、0対0で引き分けた。香川真司はベンチからのスタートとなり、後半途中から出場。ウェイン・ルーニーら、主力組が揃ったチームで初めてプレーした。

 ユナイテッドは香川をベンチに置き、オーソドックスな4−4−2のスタイルで試合をスタートさせたが、前半は得点を決めることができずに0−0で折り返す。

 そして60分、香川は途中出場を果たすと、ユナイテッドはフォーメーションを変更し、香川はトップ下の位置に入った。親善試合ということもあり、あまり激しいアクションは起こさなかったユナイテッドだったが、香川は随所でボールを受けてアクセントを付けていく。

 すると83分、左サイドでナニとのコンビネーションで相手守備陣を崩した香川はゴール前に決定的なパスを供給する。しかしこれはわずかに合わずに得点とはならなかった。

 結局、最後までゴールネットが揺れることはなく、0−0のまま試合は終了した。なお、ユナイテッドは今後、8日にバルセロナと、11日にハノーファーと対戦する。

 

[写真]=足立雅史

 

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング