FOLLOW US

積極補強のアーセナル…次なるターゲットはカソルラとシャヒン

積極的な補強に動くヴェンゲル

 アーセナルは、マラガからMFサンティ・カソルラを完全移籍で、レアル・マドリードからMFヌリ・シャヒンをレンタルで獲得するつもりのようだ。特に、カソルラの獲得については順調に進んでいると、イギリス『BBC』が伝えている。

 

 マラガの給与未払い問題により、カソルラには今夏移籍の可能性が浮上。アーセナルが獲得に動いているとされ、カソルラは近日中にもメディカルチェックを受けるとのことだ。23歳のシャヒンに関しても、アルセーヌ・ヴェンゲル監督はシーズン開幕までの獲得を画策しているという。

 

 今夏、アーセナルはFWルーカス・ポドルスキとFWオリバー・ジルーを獲得。しかし、FWのロビン・ファン・ペルシーが契約延長を拒否し、移籍を示唆している状況だ。また、MFトマシュ・ロシツキーとMFジャック・ウィルシャーが負傷離脱しており、特にウィルシャーは復帰時期が10月にずれこむ見込みから、ヴェンゲルは中盤の積極補強に動いていると見られている。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA