2012.07.29

リヴァプール指揮官がキャロルの放出を否定「追い出すことなど望んでいない」

米遠征中のリヴァプール指揮官がキャロル移籍の噂を打ち消した

 リヴァプールは28日、遠征中のアメリカで親善試合を行いトッテナムと対戦。0-0のドローに終わった。試合後にリヴァプールを率いるブレンダン・ロジャース監督が、今夏の移籍が噂されるイングランド代表FWアンディ・キャロルについて語っている。『ESPN』が伝えた。

 

 ロジャース監督はキャロルの移籍について、「私は承知していない。帰国すればさらに詳しく分かるだろう。アンディのことを書いた記事は多いが、彼はここにいることに満足しているよ。非常にいい働きをしているしね。彼はまだリヴァプールのプレーヤー。それが現実だ」と否定。

 

 ショートパス中心のサッカーを志向するロジャース監督の構想から外れているとの意見もあるが、「私が求めるサッカーに彼はフィットできるし、ここにいられて幸せそうだ。彼を追い出すことなんて私は望んではいない」と反論した。

 

 キャロル獲得については、ミランやウェストハムが興味を示していることが報じられている。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る