2012.07.29

レアル、モドリッチ獲得交渉を一時凍結へ…移籍金の差が埋まらず

相思相愛が伝えられるモドリッチのレアル入団は実現するのだろうか

 レアル・マドリードは、今夏の加入が有力視されていたトッテナムのクロアチア代表MFルカ・モドリッチの獲得交渉を一時停止する決断をしたようだ。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 

 同紙によると、トッテナムのダニエル・レヴィ会長が求めるモドリッチの移籍金は4500万ユーロ(約43億円)。レアル側は最大3500万ユーロ(約34億円)と設定しており、その差が埋められないまま交渉は平行線に。レアルは交渉を続けることでトッテナムとの間に余計な緊張が生まれると判断したようだ。

 

 なお、27日に記者から質問されたレアルのジョゼ・モウリーニョ監督は、「他のクラブから来る選手のことは話さないよ」とモドリッチについての言及を避けた。

 

 8月末までの移籍期間内にどちらかが歩み寄るのか、あるいは他クラブがモドリッチ獲得へ攻勢に出るのか、クラブ間の駆け引きがまだまだ続きそうな情勢となっている。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る