2012.07.26

今後の意気込みを語る香川「アジアNO.1選手は考えていない、一日一日が勝負」

「一日一日が勝負」の今後の意気込みを語った香川

 マンチェスター・Uに所属する日本代表MF香川真司が、中国で行われた記者会見で「一日一日が勝負」と今後の意気込みを語った。クラブの公式HPが伝えている。

 ドルトムント時代と同じく、トップ下でのプレーを希望する香川は、「「まずはしっかりと結果を形として出していけるようにしたい」とコメント。「なるべく早く試合に出てチームの勝利に貢献できるように、個人のプレースタイルに慣れて早く仲間にしてもらえるように努力していきたいなと思います」と意気込みを語った。

 また、同じアジア出身の選手として昨シーズンまで活躍した元韓国代表MFのパク・チソンについては、「ずっと今までアジアのスターとして、本当にいろいろな勇気をアジア人に与えてくれたと思いますし、ビッグクラブでもチャレンジできることを証明してくれたと思っています」とコメント。

「アジアナンバーワンの選手になるにはどれぐらいかかると思うか?」との問いには、「アジアナンバーワンとかは別に考えていないですし、それは皆さんが決めること」と答え、「このチームで長くプレーできるように、一日一日が勝負だと思っているので、結果を残していけるように精一杯努力していきたいなと思う」と話している。

 

[写真]=足立雅史

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る