2012.07.26

V・ペルシーの残留を切望するヴェンゲル「残留してくれれば私は幸せだ」

V・ペルシーの残留を願うヴェンゲル
 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、改めてV・ペルシーの残留を願うコメントを残した。『スカイスポーツ』が報じている。

 アーセナルとの契約が来夏までとなっているV・ペルシーだが、クラブとの契約延長を拒否しており、アーセナルを離れる決断を下している。2011-12シーズンのプレミアリーグ得点王には、マンチェスター・Cやマンチェスター・U、さらにはユヴェントスといったチームが強い関心を示しているとされる。

 V・ペルシーはプレシーズンのアジアツアーにも帯同しておらず、アーセナルも2000万ポンド(約24億円)を提示されれば売却に応じるのではないか、と伝えられていた。

 しかし、ヴェンゲルは北京での記者会見で、V・ペルシーを残留させる意向に変わりはないことを強調。同選手の去就について進展がないことも明かしている。

「V・ペルシーの将来について、詳しく述べることは何もない。我々の取る選択肢は明確だ。選手たちをクラブに留めたい。V・ペルシーがアーセナルに残留してくれれば、私は幸せだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る