2012.07.26

新加入選手に刺激を受けるランパード「チームに興奮を与えている」

新加入選手による競争の激化を歓迎するランパード

 チェルシーのMFフランク・ランパードは、新加入の選手について、フィットするには時間が必要だと語った。しかし、チェルシーの副主将は、高い資質を備えた新星たちが、チームにポジティブな効果を生んでいるとも主張している。

 チェルシーには今夏、MFエデン・アザールやMFマルコ・マリンらが加入した。さらに、サンパウロのMFオスカルの獲得も発表されている。33歳のランパードは、新加入選手について、クラブの公式HP上で次のように語った。

「僕たちは2011-12シーズンの後半、素晴らしいチームであり、強い絆で結ばれていることを証明した。今年は、少し状況が異なるだろう。より多くの新選手が加わったからだ。確かに、これまでのような連係はまだ根付いていない。僕たちは今まで、長い間同じメンバーで戦ってきたからね」

「でも新加入の選手たちは、僕たちのチームに興奮を与えているよ。プレシーズンの間、皆がインパクトを残そうと努力している」

「僕たちは、チェルシーに残るため高次元のパフォーマンスをしていかなければならない。それだけ高い能力を備えた選手たちがいるからだ」

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る