2012.07.24

ヴェンゲル、V・ペルシーに移籍期限を設定へ「彼の残留を願うが…」

V・ペルシーを引き留めたいヴェンゲル

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、契約延長を拒否したFWロビン・ファン・ペルシーに対し、去就について期限を設定するようだ。改めて同選手の残留を希望しているとも語った。『スカイスポーツ』が報じている。

 アーセナルとの契約が来夏までとなっているV・ペルシーは、クラブと延長交渉はしないことを明言。今夏での移籍を示唆しており、クラブのアジアツアーにも帯同していない。2011-12シーズンのプレミアリーグ得点王を巡り、マンチェスター・Uとマンチェスター・C、ユヴェントスが獲得に動いており、すでにオファーを提示したと伝えられている。

 ヴェンゲルは、V・ペルシーの残留を願いながらも、アーセナルにとってのベストを選択するとコメント。同選手に独自の移籍期限を課すとも語った。

「V・ペルシーはワールドクラスのストライカーだ。私は彼の大ファンだよ。彼のキャリアを通して、私は彼をサポートしている。私たちの願いは、彼に留まってもらうことだ」

「しかし、我々はクラブにとって最も利益のあることを行う。正式な移籍期限は8月31日だが、私たちは自分たちで期限を設定するよ」

 また、ヴェンゲルはV・ペルシーの去就が、クラブの野心の尺度にはならないとも語った。

「私たちはとても野心的だ。それは知られていることだね。野心だけでなく、経営の仕方についても大変誇りを持っている」

「私にとって、クラブの規模はサポーターの規模による。サポーターの規模で疑問を持つことはできないだろう。1人の選手が移籍しても残留しても、クラブの規模に疑は関係ないことだよ」

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る