FOLLOW US

来夏の移籍を検討するランパード「あらゆる可能性を否定しない」

来夏のアメリカ行きを否定しないランパード

 チェルシーのMFフランク・ランパードは、将来的な移籍を考慮しているようだ。同選手は、来夏のアメリカ行きの可能性について否定しなかった。『スカイスポーツ』が報じている。

 ランパードには、LAギャラクシーへの移籍が噂されている。現在アメリカでのプレシーズンツアーに参加しているランパードは、移籍について次のように語った。

「僕はチェルシーともう1年間契約を交わしている。僕たちは重要なシーズンを迎えることになるよ。スーパーカップと、12月にはクラブワールドカップを戦うんだ。ただし、それ以後はチェルシー次第だ」

「もしクラブが僕の将来について話したかったなら、その時は話すよ。現段階では、僕はあらゆる可能性を否定しない」

 その一方で、今夏でのアメリカ行きはあるかと問われたランパードは、「今はない。チェルシーと契約しているからだ。それ以降は分からないけどね」と回答。チェルシーとの契約を全うすることを強調した。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO