2012.07.24

テベスがキャディーでゴルフの全英オープン出場「いい仕事ができた」

ゴルフの格式ある大会でデビューを果たしたテベス

 マンチェスター・Cのアルゼンチン代表FWカルロス・テベスが、22日まで開催されていた男子ゴルフのメジャー大会、全英オープン選手権に出場した。『ロイター』がその模様を伝えている。

 しかし出場と言ってもキャディーとしての話。テベスは大会最終日の前日、同じアルゼンチン人のアンドレス・ロメロにキャディーを務めることを申し出た模様。ロメロも快諾し、ラウンドしたがこの日だけで12オーバー。最終日に残った選手の中で最下位の83位に終わった。

 テベスはラウンド後、「楽しかった。偉大な選手たちと過ごしたことは一生の思い出になる。ゴルフをする人にとって夢のようなことで、初めてのメジャー大会になったよ」と話した。実際のキャディーとしての業務については、「傾斜などのアドバイスはできなかったけど、ロメロをサポートしたよ。いい仕事ができたね」と満足している。

 テベスはゴルフ好きとして知られており、ハンデキャップ13とかなりの腕前。昨シーズン、プレミアリーグ第34節のノリッジ戦ではハットトリックを達成した際にゴルフのスイングパフォーマンスもしている。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る