FOLLOW US

昨シーズンを振り返るヴェンゲル「けが人を抱えるという状況はとても大変だった」

ヴェンゲル監督、主力放出に悩まされる?

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は『Arsenal.com』の中で、主力の放出や相次ぐけが人に苦しんだ昨シーズンを振り返った。

「昨シーズンは移籍市場で2人のプレーヤーを失っただけではなく、プレシーズン中にけが人が出てしまった。ロシツキーまでもシーズンのスタートには間に合わなかったからね。それらはどれも、私の予測できるものではなかったんだ。移籍市場で(セスク)ファブレガスがチームを去ることは分かっていたんだがね……。けが人を抱えるという状況はとても大変だったよ」

 そして、新シーズンに向けては次のように続けた。

「だが、今のチーム力は非常に強固なものであり、2人のストライカーを獲得できた。昨シーズンのような問題は抱えたくないね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO