2012.07.23

ツアー不参加のモドリッチにV・ボアス監督が苦言「彼は間違っている」

 レアル・マドリードへの移籍が噂されているトッテナムのクロアチア代表MFルカ・モドリッチが、クラブのアメリカツアーを無断でキャンセルしたことが明らかになった。この件について、アンドレ・ビラス・ボアス監督がモドリッチを批判している。イギリス紙『メトロ』が伝えた。
 
 V・ボアス監督は、「モドリッチは間違っている。彼の行動は状況を悪化させた。ダニエル・レヴィ会長がとても怒っているんだ。タイミングが良くない。会長は今アメリカにいるんだ。病気を患っている奥さんに付き添うためにね」と現在の状況を説明し、モドリッチの行動に苦言を呈した。
 
 また、今夏の移籍が濃厚となっていることについては、「彼はとてもいい選手だ。昨夏には、監督をしていたチェルシーに引っ張って来ようとしたくらいだからね。彼の移籍は大きな損失だよ。彼は違いをつくれる選手だ。チームが必要とする時に、狙いが明確なプレーができる。複数のポジションがこなせるしね」とモドリッチを評価し、チームを去ることを惜しんでいる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る