2012.07.22

アーセナル宮市、アジアツアー帯同メンバー入り…主将V・ペルシーは外れる

アジアツアーへの帯同が決まった宮市

 アーセナルは21日、プレシーズンのアジアツアーの帯同メンバー24名をクラブの公式HPで発表した。

 メンバーには、イングランド代表FWセオ・ウォルコットやFWアレックス・チェンバレンらとともに、日本代表FW宮市亮も選出された。一方、アーセナルとの契約延長を結ばないと発表されたキャプテンのオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーは帯同しないことが決まった。

 アーセナルのアジアツアーは、クアラルンプールで24日に行われるマレーシアのリーグ選抜戦を皮切りに、27日に中国でマンチェスター・C、29日に香港で地元のキッチーFCと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る