2012.07.22

香川が初先発で後半途中までプレー…マンUは終了間際の得点でドローに持ち込む

2試合連続の出場となった香川

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは21日、プレシーズンツアーの第2戦で南アフリカのアヤックス・ケープタウンとアウェーで対戦した。

 マンチェスター・Uは、リオ・ファーディナンドやポール・スコールズ、アントニオ・バレンシアらが先発出場。香川もトップ下で移籍後初となるスタメン出場を果たした。

 序盤から圧倒的にボールを支配したマンチェスター・Uは、試合を優位に進めるがなかなかシュートチャンスを作れない。逆にアヤックス・ケープタウンにカウンターから決定機を作られて肝を冷やす。

 34分には、ハビエル・エルナンデスがゴール前でヘディングシュートを放つが、相手GKの好守に阻まれて得点ならず。前半をスコアレスで折り返した。

 後半に入ると、先制点を狙い更に攻勢を強めたマンチェスター・Uは、61分に香川が決定機を迎える。ハビエル・エルナンデスのクロスを頭で合わせたが、シュートは惜しくも枠を外れてしまった。

 香川は77分にディミタール・ベルバトフとの途中交代でピッチを後した。マンチェスター・Uは、86分にCKからアヤックス・ケープタウンに得点を許してしまうが、後半ロスタイムに途中出場のベベが同点ゴール。1-1の引き分けに持ち込んだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る