FOLLOW US

ローマ、第2戦勝利も決定機決めきれず敗退…マンUが2戦合計8-5で決勝進出!

マンチェスター・Uが決勝進出を決めた [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)・準決勝セカンドレグが6日に行われ、ローママンチェスター・Uをホームに迎えた。

 ローマはファーストレグで2-1と1点リードで前半を終えたものの、その後大量失点を喫し2-6で敗戦。ホームで行われるセカンドレグで4点差を埋めて決勝進出を目指す。一方のマンチェスター・Uは1点が決勝進出を大きく手繰り寄せる試合となる。

 ローマは4分、立て続けに相手ゴールに迫るがラインを割ることはできない。7分にもロレンツォ・ペッレグリーニがミドルシュートで狙うも枠の左に外れる。

 決勝進出に近づきたいマンチェスター・Uは20分、エディソン・カヴァーニがループシュートでゴールを狙うも惜しくもバーの上を越える。26分にもカヴァーニがGKと1対1の決定機を迎えるが今度はGKが渾身のセーブを魅せゴールとはならない。

 猛攻を仕掛けるローマは34分、再びペッレグリーニが左足で強烈なシュートを放つ。しかしGK正面に飛んでしまう。

 すると39分、カヴァーニがフリーでボールを受けるとそのまま右足一閃。三度目の正直でゴールネットを揺らし大きな先制点を決めた。

 序盤こそ多くの決定機を迎えたローマだが、GKに阻まれ決めきれず無得点で前半を終えた。

 それでもローマは57分、ヘンリク・ムヒタリアンの折り返しにエディン・ジェコが頭で叩きつけて待望の1点目を挙げた。さらに60分、高い位置でボールを奪うとブライアン・クリスタンテが振り向きざまに振りぬいたシュートで2-1に。ローマが決勝進出に望みを繋げる。

 マンチェスター・Uは68分、ブルーノ・フェルナンデスのアーリークロスに反応したカヴァーニがDFの背後から飛び出すと、そのままヘディングシュートを決めてゴールに突き刺した。

 諦めないローマは83分、19歳のニコラ・ザレフスキのシュートが相手DFに当たってコースが変わると、GKの股を抜けてゴールラインを越えた。

 しかしローマの猛攻もそこまで。試合はそのまま終了し、ファーストレグ同様打ち合いに終わったセカンドレグは3-2でローマが勝利。2試合合計では5-8でマンチェスター・Uが勝利し、決勝進出を決めた。

【スコア】
ローマ 3-2(2試合合計:5-8) マンチェスター・U

【得点者】
0-1 39分 エディソン・カヴァーニ(マンチェスター・U
1-1 57分 エディン・ジェコ(ローマ
2-1 60分 ブライアン・クリスタンテ(ローマ
2-2 68分 エディソン・カヴァーニ(マンチェスター・U
3-2 83分 ニコラ・ザレフスキ(ローマ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO