FOLLOW US

AZが4発快勝でEL連勝、菅原は出番なし…ルート・フリット氏の息子がデビュー

AZがリエカに快勝 [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第2節が29日に行われ、DF菅原由勢が所属するAZはホームでリエカと対戦した。菅原は公式戦3試合ぶりのベンチスタートで出番はなかった。

 AZは前節、ナポリに1-0で勝利。新型コロナウイルス感染で13選手が不在だったものの、敵地でイタリアの名門を撃破して白星スタートを飾った。今節はクロアチアのリエカをホームに迎えて連勝を狙う。引き続き、FWマイロン・ボアドゥやMFヨルディ・クラーシらは新型コロナウイルス感染の影響で欠場した。

 試合は開始5分、AZが先制に成功した。ペナルティエリアに抜け出したダニ・デ・ウィットが相手DFに倒されて、PKを獲得。このPKをトゥーン・コープマイネルスがゴール中央に沈めて先制点を挙げた。

 先制したAZはさらに20分、フレドリク・ミットシエがハーフウェイライン付近から絶妙な縦パスを供給。エリア内へ抜け出したアルベルト・グドムンドソンがゴール左隅に流し込んで追加点を挙げた。

 2点リードで折り返したAZは51分、ミットシエが自陣から前線へロングパスを送ると、イェスパー・カールションがエリア左からゴール右隅に突き刺して3点目。さらに60分にはコープマイネルスが左サイドからクロスを送り、ファーポストに走り込んだグドムンドソンが合わせて4点目を挙げた。

 リエカは72分、エリア内へ飛び出したサンドロ・クレノヴィッチが冷静にトラップして右足で押し込み1点を返した。AZは89分、ブルーノ・マルティンス・インディを下げて、19歳のマキシム・フリットを投入。元オランダ代表のレジェンド、ルート・フリット氏の息子であるマキシムがトップデビューを飾った。

 試合はこのままタイムアップ。AZがホームで快勝し、2連勝でグループF首位に立った。次節は11月5日に行われ、AZはアウェイでレアル・ソシエダと、リエカはホームでナポリと対戦する。

【スコア】
AZ 4-1 リエカ

【得点者】
1-0 6分 トゥーン・コープマイネルス(PK/AZ)
2-0 20分 アルベルト・グドムンドソン(AZ)
3-0 51分 イェスパー・カールション(AZ)
4-0 60分 アルベルト・グドムンドソン(AZ)
4-1 72分 サンドロ・クレノヴィッチ(リエカ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA