FOLLOW US

マンチェスター・UがEL4強入り!…B・フェルナンデスのPK弾で延長戦を制す

マンチェスター・Uがコペンハーゲンに勝利 [写真]=Pool via Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝が10日に行われ、マンチェスター・Uとコペンハーゲンが対戦した。

 3シーズンぶりのEL制覇を狙うマンチェスター・Uと欧州カップ戦初のベスト8入りを果たしたコペンハーゲンによる対決。なお、2019-20シーズンのELは準々決勝から全試合がドイツの4都市で集中開催され、各ラウンドは一発勝負のシングルレグで争われる。

 ケルンで行われた試合は、マンチェスター・Uが主導権を握ったが、なかなかスコアを動かせず。45分にはメイソン・グリーンウッドがペナルティエリア右に抜け出し、右足シュートでゴールネットを揺らしたが、VARによりオフサイドの判定で得点は認められなかった。

 後半に入ってマンチェスター・Uは57分、グリーンウッドがエリア左から狙ったシュートは右ポストに直撃。跳ね返ったボールをマーカス・ラッシュフォードが押し込んだが、これもオフサイドの判定となった。63分にブルーノ・フェルナンデスが放ったミドルシュートも左ポストに弾き返される。

 一方、虎視眈々と相手ゴールを狙うコペンハーゲンは66分にビッグチャンス。エリア右に切り込んだラスムス・ファルクが巧みなドリブルで2人をかわして折り返す。中央のヨナス・ウィンドが左へ送ると、フリーのブライアン・オビエドが左足ダイレクトで決定的なシュートを打ったが、惜しくもDFのブロックに遭った。

 マンチェスター・Uは84分、アントニー・マルシャルがエリア前左から右足で狙ったが、これはGKカール・ヨハン・ヨンソンの好セーブに阻まれた。試合はこのまま90分が終了し、延長戦に突入した。すると直後の94分、エリア中央でマルシャルが倒されてPKを獲得。これをB・フェルナンデスがゴール左隅に沈めて、マンチェスター・Uがついに均衡を破った。

 追加点を狙うマンチェスター・Uは延長前半アディショナルタイム2分、B・フェルナンデスがエリア前中央からダイレクトシュート。直後のCKの流れでフアン・マタがエリア中央からシュートを打ったが、どちらもGKヨンソンの好セーブに防がれた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、マンチェスター・Uが延長戦を制してELベスト4進出を果たした。勝ち抜いたマンチェスター・Uは17日の準決勝で、ウォルヴァーハンプトン対セビージャの勝者と対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 1-0 コペンハーゲン

【得点者】
1-0 95分 ブルーノ・フェルナンデス(PK/マンチェスター・U

ヨーロッパリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA