FOLLOW US

マンU指揮官、移籍後初ゴールのイガロを称賛「生まれ持ってのストライカー」

マンチェスター・Uのスールシャール監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、同チームに所属するナイジェリア代表FWオディオン・イガロについて語った。28日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 27日に行われたヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32で、クラブ・ブルージュとの第2戦を5-0で勝利したマンチェスター・Uは、2試合合計スコアを6-1としてラウンド16進出を決めた。試合後のスールシャール監督は、同試合で移籍後初の得点を決めたイガロについて、以下のように語っている。

「オディオンは最前線で、自身の役割を全うしてくれていたね。彼のようなターゲットマンがいるおかげでボールをキープすることができ、ブルーノ(・フェルナンデス)やフアン(・マタ)などといった中盤の選手たちが活きるようになっていたと思うよ」

「彼の得点シーンでは、フアンにパスが通った時、しっかりといるべき場所にポジションを取れていた。素晴らしかったね。私は彼を生まれ持ってのストライカーだと思っているよ」

「ストライカーとしては、そのチームで最初のゴールを挙げるのがどれほど重要か、私自身もよく分かっている。彼はこれまで何度かチャンスを決められていなかったから、とても嬉しいね」

 マンチェスター・Uの次戦は3月1日、アウェイでプレミアリーグ第28節エヴァートン戦を迎える。

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>詳しくはこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO