FOLLOW US

インテル、ホームのELルドゴレツ戦が無観客試合に…新型コロナの感染拡大を懸念

インテルのホームゲームが無観客試合となった [写真]=Getty Images

 インテルは24日、27日にホーム『サン・シーロ』で行われるヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦・セカンドレグのルドゴレツ戦について、新型コロナウイルスの感染を防ぐ目的で無観客試合となることを発表した。

 イタリアは現在、欧州で最も新型コロナウイルスの被害が広がっている。米紙『ニューヨーク・タイムズ』によると、現地時間24日午後の時点で229人の感染者が確認されており、死者も6人確認されている模様だ。ウイルスはカルチョにも大きな影響を与え、23日に開催予定だったセリエA第25節は、インテル対サンプドリア戦などの4試合が延期になっていた。

 インテルは、欧州サッカー連盟(UEFA)やロンバルディア州、ミラノ市の保健当局と協議し、ルドゴレツ戦を無観客試合で開催することを決定した。なお、ブルガリアからはルドゴレツのファン約600人が飛行機やバスを確保し観戦する予定だったが、チケット返金などの対応については発表されていない。

ヨーロッパリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA