FOLLOW US

インテル、ELのホームゲームが無観客試合に?…対戦相手が新型コロナを懸念

インテルはルドゴレツとの1stレグを2-0で制した [写真]=Getty Images

 27日に開催予定のヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦・セカンドレグのインテル(イタリア)対ルドゴレツ(ブルガリア)戦が、無観客試合になる可能性があるようだ。23日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 イタリアは現在、欧州で最も新型コロナウイルスの影響を受けており、現地時間23日午前の時点で130人以上の新型コロナウイルスの感染者が確認され、3人が亡くなっている。ウイルスはカルチョにも大きな影響を与え、23日に開催予定だったセリエA第25節はインテル対サンプドリア戦などの4試合は延期になった。これを受け、ルドゴレツは23日に次のような公式声明を発表していた。

「ルドゴレツは、ロンバルディア州、特にミラノの状況に関する状況説明を求める公式なリクエストをUEFA(欧州サッカー連盟)とインテルに送りました。ここ数日で(イタリアでは)コロナウイルスの感染が複数確認されました。2月27日のセカンドレグでは、600人以上のファンがサン・シーロでルドゴレツを応援すると予想されています。彼らの大部分はすでにイタリア行きの飛行機のチケットを購入していますが、他の人はバスで訪れます」

「ルドゴレツはUEFAの公式声明とミラノ市の状況に関するインテルからの情報を期待しています。クラブは情報を受け取った直後にすべてのファンに通知します。問題に関する新しい情報がある場合、経営陣は在イタリアのブルガリア外交官とも連絡を取ります」

 UEFAは現在、インテルやミラノの行政と協議して、インテル対ルドゴレツ戦の対応を検討しているようだ。インテルは来週のミッドウィークにコッパ・イタリア準決勝セカンドレグのナポリ戦を行う予定で、再来週のミッドウィークからはEL決勝トーナメント2回戦が始まってしまうため、延期は非現実的なプランだ。中立地開催なども候補に挙がっているようだが、現時点では無観客試合になる可能性が高く、今後数時間のうちに公式発表がなされると見られている。

ヨーロッパリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA