2019.02.15

ELベンチ外のエジル、アーセナルで100回目の不出場…加入後全試合の約24%

エジル
直近3試合連続でピッチに立っていないエジル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属する元ドイツ代表MFメスト・エジルが、同クラブ加入後100回目の試合欠場を記録したようだ。イギリスメディア『Bleacher Report』が伝えている。



 アーセナルは14日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦(ラウンド32)ファーストレグでBATEボリソフ(ベラルーシ)と対戦。アウェイで0-1と敗れた。フランス人FWアレクサンドル・ラカゼットが退場し、無得点で敗れたアーセナル。エジルはベンチ外で、遠征に帯同しなかった。

 同メディアによると、エジルはアーセナル加入後100回目の試合不出場となったという。2013年夏にレアル・マドリードからアーセナルへ完全移籍で加入し、今シーズンで加入6年目を迎えている同選手。アーセナルで313試合出場を記録しており、ピッチに立たなかった試合は全体の約24.2パーセントとなる。

 先月25日のFAカップ4回戦、マンチェスター・U戦で先発メンバーに名を連ねた後、公式戦3試合連続でピッチに立っていないエジル。次戦は21日のELラウンド32セカンドレグだが、逆転突破を狙うホームゲームで出番は訪れるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る