2018.09.21

ベティス、数的優位もオリンピアコスとスコアレスドロー…乾は途中出場

オリンピアコスvsベティス
得点が生まれなかったオリンピアコスとベティスの一戦 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパ・リーグ(EL)・グループステージ第1節が20日に行われ、日本代表MF乾貴士の所属するベティスは敵地でオリンピアコス(ギリシャ)と対戦。73分からはオリンピアコスが退場者を出し、ベティスが数的優位な状況になったものの、0-0ドローで試合を終えている。なお、乾は83分にインサイドハーフで途中出場した。次節、10月4日にオリンピアコスはミラン(イタリア)とアウェイで、ベティスはデュドランジュ(ルクセンブルク)とホームで対戦する。

【スコア】
オリンピアコス 0-0 ベティス

【スターティングメンバー】
オリンピアコス(4-4-2)
ギアニオティス;エラブデラディ、メリアー、ヴコヴィッチ、ツィミカス;フェトファツィディス(71分 フリストドゥロプーロス)、キャマラ、ブーハラキス(35分 ナトホ)、ポデンス(80分 トロシディス);フォルトゥニス、ハッサン

ベティス(3-5-2)
ロブレス;マンディ、ガルシア、シドネイ;バラガン、ロ・チェルソ(83分 乾貴士)、A・グアルダード、テージョ、ホアキン(80分 サナブリア);モロン、レオン(72分 カナレス)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る