2018.04.27

マルセイユが2発快勝でファイナルに前進…ベンチ入りのザルツブルク南野は出番なし

マルセイユ
マルセイユがホームで先勝した [写真]=Icon Sport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ準決勝ファーストレグが26日に行われ、日本代表DF酒井宏樹所属のマルセイユとFW南野拓実所属のザルツブルクが対戦した。直近のリーグ戦で左ひざを負傷した酒井はメンバー外、南野はベンチからのスタートとなった。

 試合が動いたのは15分。ペナルティエリア手前右でFKを得たマルセイユは、キッカーのディミトリ・パイェがファーサイドへ鋭いクロスを供給。このボールをフロリアン・トヴァンがヘディングで叩き込み、ホームのマルセイユが先制に成功した。

 その後は互いに決定機を作ることができず、前半は1-0で折り返す。

 後半に入り53分、ザルツブルクはスルーパスでペナルティエリア内右に抜け出したハンネス・ヴォルフが大きなチャンスを迎えたが、右足のシュートはGKに阻まれ、同点ゴールとはならなかった。

 するとピンチを凌いだマルセイユが追加点を奪う。63分、左サイドからパイェがグラウンダーで折り返したボールを、エリア内のクリントン・エンジが巧みにトラップ。飛び出したGKの位置を見て冷静にゴール右に流し込んだ。

 ザルツブルクは77分、左からのクロスにフレデリク・グルブランドセンがダイレクトで合わせたが、シュートは惜しくも右ポストを直撃した。

 結局このまま試合終了のホイッスルを迎え、マルセイユが2-0で勝利を収めた。なお、ベンチスタートとなった南野に出場機会は訪れなかった。

 セカンドレグは5月3日にザルツブルクのホームで行われる。

【スコア】
マルセイユ 2-0 ザルツブルク

【得点者】
1-0 15分 フロリアン・トヴァン(マルセイユ)
2-0 63分 クリントン・エンジ(マルセイユ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る