2018.04.13

アトレティコ、アーセナルら4強へ…酒井宏と南野も突破に貢献/EL準々決勝

ヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグが各地で行われた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝セカンドレグが12日に各地で行われた。

 ラツィオ(イタリア)とのファーストレグを2-4で落としたザルツブルク(オーストリア)は、ホームで4-1と快勝。後半の4得点で逆転勝利を収め、2試合合計6-5として準決勝進出を果たした。MF南野拓実はベンチスタートで、84分からピッチに立った。結果的に、南野がファーストレグで決めたアウェイゴールが大きな意味を持つこととなった。

 マルセイユ(フランス)の日本代表DF酒井宏樹は、ライプツィヒ(ドイツ)とのホームゲームにフル出場。後半アディショナルタイムにバースデーゴールを決めた。マルセイユはファーストレグを0-1で落としていたが、ホームで5-2と勝利を収めて逆転突破を決めた。

 CSKAモスクワ(ロシア)とのアウェイゲームに臨んだアーセナル(イングランド)は、2点ビハインドを追い付いて2-2のドロー。2試合合計6-3でベスト4進出を決めている。またアトレティコ・マドリード(スペイン)はスポルティング(ポルトガル)に0-1と敗れたが、2試合合計2-1で準々決勝を突破した。

 EL準々決勝セカンドレグの結果は以下のとおり(左側がホーム)。

CSKAモスクワ(ロシア) 2-2(2試合合計:3-6) アーセナル(イングランド)◎
◎ザルツブルク(オーストリア) 4-1(2試合合計:6-5) ラツィオ(イタリア)
◎マルセイユ(フランス) 5-2(2試合合計:5-3) ライプツィヒ(ドイツ)
スポルティング(ポルトガル) 0-1(2試合合計:1-2) アトレティコ・マドリード(スペイン)◎

 ELベスト4進出クラブは以下のとおり。なお、準決勝の組み合わせ抽選は13日12時(日本時間13日19時)からUEFA(欧州サッカー連盟)の本部、スイスのニヨンにて実施される。

アトレティコ・マドリード(スペイン)
マルセイユ(フランス)
アーセナル(イングランド)
ザルツブルク(オーストリア)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る