2018.03.09

酒井宏樹フル出場のマルセイユ、ELベスト8へ前進…ビルバオに先勝

酒井宏樹
酒井宏樹はフル出場でマルセイユの勝利に貢献 [写真]=Icon Sport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦(ラウンド16)ファーストレグが8日に行われ、日本代表DF酒井宏樹のマルセイユ(フランス)とアスレティック・ビルバオ(スペイン)が対戦。酒井は先発メンバーに名を連ねた。

 スコアは開始早々に動いた。キックオフからわずか44秒、マルセイユが敵陣右サイドを突破すると、ペナルティーエリア右側からのクロスにルーカス・オカンポスが反応。最終ラインの背後を取り、ワンタッチで押し込んだ。

 幸先の良いスタートを切ったマルセイユは14分、右サイドからのクロスから相手のクリアが小さくなったところにディミトリ・パイェが反応。ペナルティーエリア右側でのトラップから右足を振り抜き、強烈なボレーを突き刺し追加点を奪った。

パイェ

パイェは2得点目を挙げ、アシストも記録した [写真]=Icon Sport via Getty Images

 以後もマルセイユは攻勢をかけ、ミスの目立つアスレティック・ビルバオを押し込んでいく。だが、前半アディショナルタイムにペナルティーエリア内でのハンドでPKを与え、アドゥリスに決められて失点。2-1で前半を終えた。

 1点リードで後半を迎えたマルセイユは57分、またも右サイドからの攻撃で追加点。パイェの低いクロスにオカンポスが反応して右足ダイレクトで合わせると、相手GKの手と左ポストを弾いたボールがゴールへ吸い込まれた。

オカンポス

2得点を挙げたマルセイユのオカンポス [写真]=Icon Sport via Getty Images

 試合は3-1で終了。マルセイユがホームで3得点を挙げて先勝し、ベスト8進出へ前進した。酒井はフル出場で勝利に貢献。セカンドレグは15日にアスレティック・ビルバオのホームで行われる。

【スコア】
マルセイユ 3-1 アスレティック・ビルバオ

【得点者】
1-0 1分 ルーカス・オカンポス(マルセイユ)
2-0 14分 ディミトリ・パイェ(マルセイユ)
2-1 45+3分 アドゥリス(PK)(アスレティック・ビルバオ)
3-1 57分 ルーカス・オカンポス(マルセイユ)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る