2018.02.23

ミラン、アーセナルら16強進出…日本人所属3クラブも突破/ELラウンド32

ヨーロッパリーグ・ラウンド32のセカンドレグが各地で行われた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦(ラウンド32)セカンドレグが21日と22日に各地で行われた。

 MF香川真司が足首の負傷でベンチ外となったドルトムント(ドイツ)はアタランタ(イタリア)とのアウェイゲームに臨んだ。ファーストレグで3-2と劇的な逆転勝利を収めて迎えた一戦、ドルトムントは先制点を許したものの、83分にドイツ代表DFマルセル・シュメルツァーが同点ゴール。1-1と引き分け、2試合合計4-3でベスト16進出を決めた。

 マルセイユ(フランス)の日本代表DF酒井宏樹は、ブラガ(ポルトガル)とのアウェイゲームにフル出場。0-1と敗れたものの、2試合合計3-1で突破を決めている。また、ザルツブルク(オーストリア)はホームでレアル・ソシエダ(スペイン)に2-1と勝利。2試合合計4-3でベスト16進出を果たした。ファーストレグで劇的な同点ゴールを決めたMF南野拓実はベンチスタートで、出場機会はなかった。

 アーセナル(イングランド)はホームでエステルスンド(スウェーデン)と対戦。前半に連続失点を喫して1-2と敗れたが、2試合合計4-2で突破を決めた。また、ミラン(イタリア)はルドゴレツ・ラズグラド(ブルガリア)に1-0で勝利。2試合合計4-0でラウンド32を突破した。

 ELラウンド32セカンドレグの結果は以下のとおり(左側がホーム、◎がベスト16進出クラブ)。

◎CSKAモスクワ(ロシア) 1-0(2試合合計:1-0) レッドスター(セルビア)
◎ロコモティブ・モスクワ(ロシア) 1-0(2試合合計:4-2) ニース(フランス)
◎アトレティコ・マドリード(スペイン) 1-0(2試合合計:5-1) コペンハーゲン(デンマーク)
◎ディナモ・キエフ(ウクライナ) 0-0(2試合合計:1-1) AEKアテネ(ギリシャ)
◎ゼニト(ロシア) 3-0(2試合合計:3-1) セルティック(スコットランド)
◎ライプツィヒ(ドイツ) 0-2(2試合合計:3-3) ナポリ(イタリア)
ビジャレアル(スペイン) 0-1(2試合合計:1-4) リヨン(フランス)◎
◎ヴィクトリア・プルゼニ(チェコ) 2-0(2試合合計:3-1) パルチザン(セルビア)
◎ラツィオ(イタリア) 5-1(2試合合計:5-2) ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)
◎スポルティング(ポルトガル) 3-3(2試合合計:6-4) アスタナ(カザフスタン)
アタランタ(イタリア) 1-1(2試合合計:3-4) ドルトムント(ドイツ)◎
◎アスレティック・ビルバオ(スペイン) 1-2(2試合合計:4-3) スパルタク・モスクワ(ロシア)
◎ザルツブルク(オーストリア) 2-1(2試合合計:4-3) レアル・ソシエダ(スペイン)
◎ミラン(イタリア) 1-0(2試合合計:4-0) ルドゴレツ・ラズグラド(ブルガリア)
◎アーセナル(イングランド) 1-2(2試合合計:4-2) エステルスンド(スウェーデン)
ブラガ(ポルトガル) 1-0(2試合合計:1-3) マルセイユ(フランス)◎

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る