2018.02.23

香川ベンチ外のドルトムント、ELベスト16進出…敵地でドローに持ち込む

シュメルツァー
シュメルツァー(中央)が同点ゴールを決め、ドルトムントがEL16強へ [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦(ラウンド32)セカンドレグが22日に行われ、MF香川真司のドルトムント(ドイツ)は敵地でアタランタ(イタリア)と対戦。足首を痛めている香川はベンチ外だった。

ドルトムント

ドルトムントの先発メンバー [写真]=Getty Images

 15日のファーストレグでは、ホームで3-2と劇的な逆転勝利を収めたドルトムント。優位に立って敵地へ乗り込んだが、前半立ち上がりに先制を許す。11分、アタランタの左CKからファーサイドへ流れたボールをラファエル・トロイに押し込まれた。

 セットプレーから失点し、2試合合計スコアは3-3に。ドルトムントはアウェイゴール数で劣るため、ベスト16進出のためには得点が必要な状況となった。前半は0-1のまま終了し、後半にラウンド32突破を懸けることとなった。

 ペーター・シュテーガー監督は後半開始時からマルセル・シュメルツァー、59分にはマルコ・ロイスを投入。選手交代で打開を図る。

 残り10分を切っても0-1のまま推移していたが、ドルトムントにとって待望の得点は83分に生まれた。ロイスが敵陣右サイドからグラウンダーのパスをペナルティーエリア内へ入れると、競り合いから相手GKが弾いたボールにシュメルツァーが反応。詰めて押し込み、ゴールネットを揺らした。

シュメルツァー

同点ゴールを決めたシュメルツァー(左) [写真]=Getty Images

 試合は1-1で終了。シュメルツァーが起死回生の同点ゴールを決め、ドルトムントが2試合合計4-3でベスト16進出を果たした。次戦は26日、ブンデスリーガ第24節でアウクスブルクをホームに迎える。

敵地に駆け付けたサポーターと16強進出を喜ぶ [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

【スコア】
アタランタ 1-1(2試合合計:3-4) ドルトムント

【得点者】
1-0 11分 ラファエル・トロイ(アタランタ)
1-1 83分 マルセル・シュメルツァー(ドルトムント)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る