2017.10.20

エヴァートン、UEFAから処分か…子供を抱えたファンが相手GKに暴行疑惑

エヴァートン
乱闘が起こったエヴァートンとリヨンの一戦 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第3節が19日に行われ、エヴァートンとリヨンが対戦。この試合のある場面によって、エヴァートンはUEFA(欧州サッカー連盟)から処分を下される可能性があるようだ。19日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 問題のシーンは64分、エヴァートンのウェールズ代表DFアシュリー・ウィリアムズが、リヨンのポルトガル代表GKアントニー・ロペスを押しのけて倒したことから、両チーム入り乱れての乱闘に発展。その場の処分では、ウィリアムズとブルキナファソ代表FWバートランド・トラオレが、イエローカードを受けて試合は再開されていた。

 しかし、ウィリアムズにとって、イエローカードで済んだことは幸いなことと伝えている同紙は、UEFAからさらなる処分が下される可能性があるという。さらには、子供を抱えたエヴァートンのファンが、ロペスのことを殴っている様子が映し出されており、このことについても、エヴァートンは処分を受ける可能性があるようだ。

 試合後、イギリスのスポーツチャンネル『BT Sport』のインタビューに応じたウィリアムズは「よくあることで、これがサッカーだよ。熱い気持ちを持っていて、感情が高まることがある。僕たちは試合に勝ちたくて、彼らも試合に勝とうとしている。今回はそれにより、衝突が起こった。それがすべてだよ」と語った。

 一方のロペスは「僕は選手を殴るようなことが、イギリスの雰囲気の一部だとは思わない。だがそのようなことが起こってしまった」とコメントした。

 続けて、イエローカードを受けたトラオレは「あのような熱い場面では、お互いのチームを守ろうとする。僕はそれをしようとしただけだよ。中にはアントニー・ロペスを殴ったファンもいる。彼を守ろうとすることは普通のことだよ」と振り返った。

 なお試合は、1-2でアウェイのリヨンが勝利している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る