2017.10.20

南野拓実が出場直後に復活のアシスト!…ザルツブルク、2発完封勝ちで2連勝

南野拓実
ザルツブルクに所属する南野拓実(写真は5月のもの)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第3節が19日に行われ、FW南野拓実が所属するザルツブルクは敵地でコンヤスポル(トルコ)と対戦した。

 1勝1分でグループI首位のザルツブルクは開始直後の5分に先制する。左CKのショートコーナーから、アンドレアス・ウルマーがグラウンダーのクロスを入れると、ニアのムナス・ダブールのヒールキックは空を切ったが、中央のフレドリク・グルブランセンが右足で合わせてゴールネットを揺らした。

 そのまま1点リードで折り返したザルツブルクは、78分にアマドゥ・ハイダラに代わって南野を送り出す。すると、そのわずか2分後、南野がバックパスを受けた相手GKからボールを奪い、エリア内左へ横パス。走り込んだダブールが無人のゴールに蹴り込んで追加点を挙げた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、ザルツブルクが2-0で勝利。2連勝で首位をキープした。

 なお、南野は復帰後2試合目の出場でアシストという結果を残した。8月20日に行われたオーストリア・ブンデスリーガ第5節のザンクト・ペルテン戦で31分に先制点をアシストしたが、40分に負傷。右ひざ内側側副じん帯の部分断裂で離脱を強いられ、今月14日のリーグ第11節LASKリンツ戦の終盤に途中出場し、約2カ月ぶりの復帰を果たしたばかりだった。

 11月2日に行われる次節では、ザルツブルクがコンヤスポルをホームに迎える。

【スコア】
コンヤスポル 0-2 ザルツブルク

【得点者】
0-1 5分 フレドリク・グルブランセン(ザルツブルク)
0-2 80分 ムナス・ダブール(ザルツブルク)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る