2014.12.10

長友がELメンバー外…首位通過のインテルは主力を招集せず温存か

長友佑都
7日に行われたセリエAのウディネーゼ戦でフル出場した長友 [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、11日に行われるヨーロッパローグ・グループステージ最終節でカラバフと対戦する。インテルは9日に、同試合の招集メンバーをクラブ公式サイトで発表した。



 グループFのインテルはここまで3勝2分けの無敗で、すでに首位通過が決定。さらに同試合は、アゼルバイジャンのカラバフの本拠地で行われることもあり、主力選手たちを温存する模様となった。

 同試合は主力メンバーが招集外となっており、長友に加えて、スロヴェニア代表GKサミール・ハンダノヴィッチ、イタリア代表DFアンドレア・ラノッキア、クロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチ、コロンビア代表MFフレディ・グアリン、アルゼンチン代表FWのマウロ・イカルディやロドリコ・パラシオなどの欠場が決まった。

 一方で、18歳のイタリア人GKダビデ・コスタ、18歳のイタリア人MFアンドレア・パラッツィ、17歳のイタリア人FWフェデリコ・ボナッツォーリなど、若手登録選手(Bリスト)がメンバーに名を連ねている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る