2013.12.13

EL決勝T進出のフランクフルトが完封勝利…乾は先発出場

 ヨーロッパリーグ・グループステージ第6節が12日に行われ、グループFでは、日本代表MF乾貴士のフランクフルトとアポエル・ニコシア(キプロス)が対戦。乾は先発出場を果たした。

 グループステージ5試合を終えて、既に決勝トーナメント進出を決めているフランクフルト。ホームでの最終節で、乾は38分にチャンスを迎える。スルーパスに抜けだし、相手GKと一対一になったものの、シュートコースを消され、シュートはブロックされた。前半は0-0で終了した。

 フランクフルトはスコアレスで迎えた後半に先制点を奪う。68分、シュテファン・シュレックが左サイドからのクロスボールに頭で合わせた。さらに77分には、コンスタント・ジャクパがゴール正面からのFKを直接沈め、リードを2点に広げた。

 試合は2-0で終了。フランクフルトが完封勝利を収め、グループステージ最終節を白星で飾った。フランクフルトは勝ち点15で、グループFを首位で通過。乾は78分に途中交代した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
48pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る