2013.11.08

バレンシアが敵地で逆転勝利…EL3連勝で決勝T進出決定

 ヨーロッパリーグ・グループステージ第4節が7日に行われ、グループAでは、スイスのザンクトガレンとバレンシアが対戦した。

 グループステージ2連勝中のバレンシアは、敵地での一戦で先制に成功する。30分、直接FKが右ポストに当たったこぼれ球を、パブロ・ピアッティが押し込んだ。しかし37分、ショートコーナーからザンクトガレンに同点ゴールを許し、前半は1-1で終了した。

 後半、勝ち越しゴールを挙げたのはザンクトガレンだった。66分、ゴラン・カラノビッチがハーフウェーライン付近でパスを受けると、相手DF2人をかわしてドリブルで縦へ突破。ペナルティーエリア内に進入し、左足シュートを豪快に決めた。

 1点リードを奪われたバレンシアは、試合終盤に反撃。76分、ゴール前の混戦からパブロ・ピアッティが同点ゴールを決めると、86分にはセルヒオ・カナレスがミドルシュートを突き刺し、逆転に成功した。試合は3-2で終了。アウェーのバレンシアが逆転勝利を収めた。

 バレンシアは3連勝で勝ち点を9に伸ばし、グループステージ突破を決めた。一方のザンクトガレンは、1勝3敗の勝ち点3で3位となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る